LINE@友達に追加

審美治療


審美治療

近年、女性のみならず男性の間でも注目を集めている審美治療。歯も身だしなみの一つであるという考えが浸透してきているようです。もちろん当院でも歯列矯正、ホワイトニングなどの審美治療を行っております。人工物をヒトのからだの一部として長期にわたって使用するために、歯と顔との調和を図りつつ、一本一本の歯をより自然に美しく改善していく治療を一般的に審美治療(歯科)と呼んでいます。 このコンテンツでは当院で実際に行った審美治療の具体例を紹介したいと思います。審美治療を考えている方はぜひ参考にして下さい。

治療例

before
前歯が2本飛び出しているのがいやで来院されました。でも、矯正は装置が付くからいやとのこと。そこで、審美治療をすることにしました。
after
治療を初めて、2か月後。本人も、満足できる結果となりました。2本直しただけで、雰囲気は、だいぶ変わりますね。

歯茎の着色

歯茎が黒ずんでしまうのは、実は日焼けと同じメラニン色素が原因。

口呼吸や喫煙などがメラニン色素を増やす要因となっていることが多くありますが、その他にも歯の詰め物の金属がアレルギーを引き起こし、その結果として歯茎が黒ずむこともあります。

当院の治療は1回たった2000円で驚くほど黒ずみが取れ、自然なピンク色が回復いたします。詳しくは治療例をご覧下さい.

治療例

before
こちらの歯茎をご覧下さい。だいぶ黒ずんでいるのが分かります。歯茎の黒ずみの原因はメラニン色素の沈着によるものがほとんどです。見栄えの良いものではありませんね。
after
1回の治療でこんなにきれいになりました。しかも、治療費はたったの2000円。

歯茎の着色

ラミネートベニア

歯の表面を僅かに削って、歯の色をした薄い板状のものを貼り付けて改善する方法です。歯が変色したり、歯と歯の間に少し隙間がある場合などに有効です。
※大きなむし歯のある場合など歯の表面に接着しにくいときは使えません。

イントレー、コンポジットレジン

治療で削った穴に、コンポジットレジン等の詰め物で治療することです。奥歯の治療の際に、銀歯が使われることが多く、歯茎の変色の原因にもなるため、コンポジットレジンを使い見た目も美しく健康的な歯に仕上げることが可能です。

クリーニング

歯の表面を僅かに削って、歯の色をした薄い板状のものを貼り付けて改善する方法です。歯が変色したり、歯と歯の間に少し隙間がある場合などに有効です。
※大きなむし歯のある場合など歯の表面に接着しにくいときは使えません。

審美治療の関連記事