LINE@友達に追加

お知らせ・クリニックブログ

ズラタンでも契約解除。。。怪我はね。。。

17.06.10


ウエストデンタルは安心、安全、納得の歯科。渋谷駅徒歩1分の歯医者さんへ!

ズラタン選手もケガには勝てなかったですね。ユナイテッドをここまで引っ張ってきた功労者といってもいいのですが、年齢と怪我の状況を考えると残す価値なしとの判断をユナイテッドはとりました。まあ、当然の結末なんでしょうけどね。まあ、もし優勝していたならこうはならなかったでしょうけど、6位じゃね。

EL優勝などのタイトルをかなり取ってましたが、やはり首脳陣はリーグ制覇が重要なんでしょうね。

ズラタンの代わりにどんな選手を補強するのでしょう。ちょっと前にはグリエズマン選手をアトレティコからという話がありましたが、立ち消えになったようですね。

ま、いろいろ楽しめそうですね

マンチェスター・ユナイテッドが来シーズン、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチと契約を結ばないことが決まった。プレミアリーグが9日に各クラブの戦力リストを公表したが、ユナイテッドの契約選手にカリスマストライカーの名前はなかった。
今回の戦力リストから漏れた主な選手は、チェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーをはじめ、マンチェスター・シティからはアルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロ、フランス代表DFバカリ・サーニャ、フランス代表DFガエル・クリシー、スペイン代表MFヘスス・ナバスらビッグネームも含まれている。
カリスマストライカーはパリ・サンジェルマンと契約満了となり、今季ユナイテッドと1年契約を結んだ。公式戦28得点と無双ぶりを発揮し、1年契約のオプション行使は確実視されていた。ジョゼ・モウリーニョ監督もイブラの来季残留を明言していたが、4月に右膝前十字靭帯断裂の大怪我を負った。
5月1日に手術を受けて必死のリハビリを進めているなか、年内復帰が絶望視されているイブラは契約オプション行使前の重傷で、ユナイテッドとの関係はこれで終焉を迎えて非情の放出となり、フリーエージェントとなった。
35歳で膝の重傷と戦うカリスマは、来季米MLS移籍の可能性も浮上するなか、どのクラブでプレーするのだろうか。