LINE@友達に追加

お知らせ・クリニックブログ

前歯のかぶせ物について

17.06.12


ウエストデンタルは安心、安全、納得の歯科。渋谷駅徒歩1分の歯医者さんへ!

前歯のかぶせ物をするときに何にすればいいのか悩んでしまうことがありますよね。まずは保険にするのか保険外にするのか。

基本的には、どちらも白い歯がかぶせることができるのですが、どちらにも利点と欠点があります。

まず保険の白い歯は、金属の裏打ちをして白い部分をプラスチックで作ります。すべてを含めても大体1万円くらいあれば十分治療が終了するはずです。まずは保険ですから安価であるという利点があります。ただしプラスチックの白いところが変色するという欠点を持っています。

小さなお子さんの器などがよい例なんですが、最初のうちはきれいな器でも食事の水分を吸って色が変化していくのを経験されると思います。これと同じ理由でプラスチックの白い部分が変色をしていきます。最短では1年でまったく違う色に変化していことがあります。

では、保険外のものはどうかというと、大きく分けると二つに分けられます。

まずは、すべてを瀬戸物でできているものと、保険のものと同じように金属の裏打ちをして、白い部分を瀬戸物で出来ているものです。瀬戸物の食器が使っているうちに変色したのなんて見たことないですよね。^^

つまり保険と保険外の一番の違いは色が変色するかしないかという点です。

もちろん使っている金属が違ったり型をとる材料が違ったりといった部分でフィトが良いとより良いぐらいの違いは出てきます。より良いものは当然長持ちすることになります。保険外のほうがより良いフィットがえられます。

では、保険外の欠点を上げましょう。当然のことながら高いことです。当院でも、一番安いもので5万円からになりますし、一番高い瀬戸物でできているのは12万円します。また、瀬戸物は長く使っていれば、割れたりもします。

おうちの食器でも、毎日使っていればかけたりヒビが入りますでしょ。

ざっと簡単に述べてきましたが、どんなものにも利点欠点がありよく治療するドクターと相談をして決めましょう。選択の基準は何にポイントを置くかということを主眼にすればおのずと結果がでてくると思います。

値段?それとも、見た目?